ABOUT

岡内大三 編集者/ライター

香川県高松市出身。1982年生まれ。双子座。O型。

 

2011年に出版社を退社し、フリーランスの編集者/ライターに。難民問題からスピリチュアル系までルポルタージュを執筆している。NY拠点のウェブメディアHEAPSで発表したカチン族の難民のルポは、最も反響があった記事の一つに選ばれ、難民支援協会からの依頼で難民へのインタビューも行う。2013年からニュージーランドの先住民のマオリ族の取材を開始し、当サイトなどに寄稿。旅雑誌LUKETHのメインライター。

出版社からの委託業務を継続しながら、テレビや舞台の演出や台本執筆も行っている。立体的なストーリーテリングの手法を構築し、瀬戸内国際芸術祭2019DOMMUNE SETOUCHIと、青凪リトリート音楽芸術祭で「豊島産廃不法投棄事件」をテーマに、音楽と身体パフォーマンスと語りを融合させ物語を伝える舞台を公演。